✈️飛行機代が1万円!?    また旅いってきます?✨

  LCC(格安航空)を使いこなして 毎月お得に海外に行って楽しんでいます。       これから旅好きになりたい人へ新しい発見などを共有しているブログ。

アメリカに行く場合にはDNAが破壊されないように注意が必要!?

こんにちはウオシャンです^^

 

 

以前から、アメリカ本土への旅行の際に気になっていたことがあります。

 

 

 

それは、空港での全身スキャナーです。

 

 

 

全身スキャナーって??と思う人もいるかもしれません。

 

 

米空港、全身透視スキャンの強制可能に

【2015年12月28日 Relaxnews】米政府はこのほど、必要とみなされる場合は航空機の搭乗客に全身透視スキャンを強制できるよう、運輸保安局(TSA)の運用規定を改定した。

 オンライン・テクノロジー情報誌「スラッシュ・ギア(Slashgear)」によると、全身透視スキャナーは既に全米の空港に導入されてしばらくたつが、これまで乗客は触診による身体検査を選べば、全身透視スキャンを受けなくて良かった。しかし、今後は状況により、検査官が一部の旅行者に全身透視スキャンを強制できるようになるという。

 

米空港、全身透視スキャンの強制可能に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

f:id:uocean:20160607184122j:plain

 

 

 

 

これ、ちょうど、先月にグアムに行った際に、

みかけたんですよ!!

 

 

グアムから日本への出国の際の身体検査の際に、

先に並んでいた人たちが次々と全身スキャナーに順番に入っていっていたんです。

 

 

 

 

で、自分は事前情報で下記のようなこともみかけていたので、、、、、

 

 

マイク・アダムス(ヘルスレンジャー)By Mike Adams

空港で全身撮影に使用されるミリ波スキャナーが、生態的にどのような影響を及ぼすかについて調査したところ、我々(NaturalNews)は、機器から放射されるエネルギーが人間のDNAを損傷する可能性があるという結論に達した

 

ミリ波装置は、現在世界中の空港で実施されている「デジタル・ストリップショー検査」に使用されている主な技術の二つの内の一つに相当する。

 

米国運輸保安局(TSA)は、飛行機の乗客の裸体映像を撮影するために二つの技術を利用している。後方撹乱X線技術(backscatter x-ray technology)と、ミリ波技術である。

と、電子プライバシー情報センター(Electronic Privacy Information Center)は伝えている。このセンターは、非営利団体で、現在、電子的なストリップショーを中止するよう米国政府を相手に訴訟を起こしている。 (http://epic.org/privacy/airtravel/b...)

 

人体のヌード画像を生成するため、これらの機器は、「テラヘルツ(兆単位の周波数)光子」を放射する。衣服や身体細胞を通過できる周波数の高いエネルギー粒子である。

 

これら機器のメーカーは、完全に安全であると主張し、何ら健康上の危険は提示していない。だが、ニューメキシコ州のロスアラモス国立研究所非線形 研究センターのBoian S. Alexandrovとその同僚が行った研究では、テラヘルツ波が「二本鎖構造のDNAを解きほぐし、二本鎖の中に気泡を生じさせる可能性がある。これは、遺伝子発現やDNA 複製などのプロセスを大きく妨害することになりうる」ことが示されている。

 

人間に使用しても安全だと承認されてなく、ミリ波スキャナーは、あなたのDNAを壊すかもしれない、ということだ。

空港の全身ストリップ・ショーでDNAが損傷するかも

 

 

 成田空港でもテストしていたんですね?;;


 

 

 

正直、これ知っていたので、受けたくないな〜と思っていました。

 

 

 

しかし、そうこうしているうちに自分の順番が回ってきまして、、、、、

 

 

 

どうしよう、どうしようと、あたりをキョロキョロ見てみると

f:id:uocean:20160607184518j:plain

左の装置とは別に、右にあるような普段 他の国での出国の際に使う装置も置いてあったので、こっちに行きたい!!って伝えてみたんです!!

 

 

 

 

 

そしたら、ダメだ!って?

 

 

そんな時に、全身スキャナーの横に何か看板が置いてあるのを発見しまして

 

読んでみると、わざわざ日本語で

 

 

” 全身スキャナーを受けるかどうかは任意で選べます。

 その場合には、全身スキャナーの代わりに、

 警備員による全身の身体検査を受けることになります ”と記載があったのです!!!

 

 

 

なんか、助かった〜〜〜と思いながら、

空港で身体検査を任意で選んでいる人は誰1人もいない状態でw

 

 

 

こんな感じのお姉さんではなく、、、、、

ごっつい真っ黒なお兄さんが来て、オリエンテーションから始まり

 

この動画よりも細かい感じでチェクを受けました。

 

 

時間は約2分くらいでしょうか、

 

 

 

何も問題なく、ちゃんと終えましたが。

 

 

初の試みだったので、やや結構緊張しました;

 

 

 

 

これから、東京オリンピックに向けて日本でも強制的になりそうなのが心配ですね。

 

 

 

今後も、このミリ波についてはもう少し調査していこうかと思います。

 

 

 

 

では今日はこの辺で ^^

 

いつも読んでいただきありがとうございます◎